疲労対策、体質の改善したいなら

ストレッチ

 なんだか昔より疲れやすくなった気がしませんか?
年をとったからと片付けるのは簡単ですが、ストレッチするだけで改善するんです。
まず、柔軟などで筋肉が柔らかくなると、血流が改善され、体内にたまった疲労の原因である老廃物を押し流してくれるので、へとへとになった疲れた体を回復させる効果があります。
そして、ストレッチを続けることで、疲れにくい体へと改善してくれるんです。

運動不足の人にもオススメです。

 今より機能的に身体を動かせるようになります。
 足や腕を上げるのが辛かったのが、スムーズに持ち上がります。
 スポーツで酷使した体の適したケアにもなります。
 柔軟性が高い人は、動脈硬化になりにくいと言われています。
 はげしい運動はちょっと…という方にも最適です。


 でも、無理に筋や関節を伸ばすようなストレッチはやめて下さい!

 多くのアスリートも実践する、体の硬い人でも無理なくできる、八田式ストレッチメソッドを紹介します。

疲れやすい運動不足の人でもOK

 毎回すぐに満席になってしまうワークショップで語られる方法

ランキング1位


 レッスン内容の一部を紹介すると...
 なぜ、足の指をほぐすと体の要所が柔らかくほぐされてしまうのか?
 扁平足、外反母趾も矯正できるタオルを使った正しい足裏の作り方とは?
 体が硬い人の憧れ…、180度開脚で前屈を成功させる為には?
 呼吸による仙骨のゆるめと骨盤の立て方と動かし方
 柔軟を深めるアプローチエクササイズ合蹠(がっせき)
 前傾骨筋(ぜんけいこっきん)のほぐし方


残りわずかですが、まだ八田式ストレッチ冊子が特別特典でついてきます。

詳しくはボタンをクリックしてじっくりご覧ください。

柔軟で生まれ変わった人の声

ありがとうございました。
食事、勉強の姿勢も気をつけるようになりました。的確なアドバイスで、子供ながらに「この先生の言うことは信じられる。」と感じたようです。いろいろな角度からの練習方法を教えてくださり、本当に身になる1時間でした。本当におすすめのワークショップです。


先生のコメント「柔軟」と「心のケア」をひとつに出来る方法論。
自分の身体とまっすぐ向き合ったことで感じた左上半身の違和感。これをなんとかしに、今日はじめて整体院に行きます。ネットで探して、探して。先生のすすめられるようなタイプの整体師さんを見つけたので行ってきます!身体と真剣に向き合うきっかけを下さったこと感謝します。


バナナ足
使っている部分が明確に違うのと、体をやわらかくしないと、うまく動かせないのがわかりました。私にはいろんな癖があって、特に「バナナ足」は受けました。名言です、というか商標かも。そういう指摘が自分ですぐチェックできるので、いいなと思ったのと以前購入したマニュアルの意味がやっとわかりました。



関連ブログ・口コミ情報

 ◇イベントに参加します! ‐  や疲れを取り除き、自らの治癒能力を高めていくことで、疲れにくい体をつくっていきましょう。肩こり・腰痛・冷え性・不眠・ダイエットなどにも効果的です。運動の苦手な方でも行いやすい内容です。【持ち物】ヨガマットもしくは大きめのバスタオル 【服装】動きやすい... (blog.goo.ne.jp/kimikimi1228/e/9a0506253fa97d4cf7dfdb2e8a93c2ec?fm=rss)

 ◇『沈み込む力、力のない力 ‐  ので、 身体が疲れにくいというのも大きな特徴です。いくら押されても、何度押されても、 伝わってくる力に反応して身体が自由に沈み込んでいき、 身体の中心軸は全く動じなくなってきます。自分から働きかけないので、意識の力も使いません... (ameblo.jp/coreflow/entry-10494919516.html)

 ◇体が硬いと血管も硬い? ‐  あるとの調査結果が出たと 掲載されていた。明らかな差が出たのは40歳以上とのこと。血管が硬いと心臓が常に強い力で血を送らねば ならず、血管に負担がかかっているとのこと。さっそく柔軟体操を始めようと思っ... (ameblo.jp/eiyoumanntenn/entry-10500559529.html)

 ◇4月4日(日)一日練習 ‐  っ子30球、上級生50級) ここで午前中はタイムアップ、終わりのランニング、体操、エール、あいさつ。楽しい昼ごはんの時間は、おしゃべりであっという間に過ぎていきます。次に午後練習 ランニング、体操、柔軟、 まねっこ足じゃんけん、じゃんけんダッシュ、おんぶ騎馬戦、ボールじゃんけん鬼ごっこ、リレー バランスジャンプ(... (tobuvolley.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-259e.html)

疲れない体!こちら 詳細はこちら