ぐにゃぐにゃな肉体に

ストレッチ

 硬い体は、怪我の元。スポーツをしている人にとって、柔らかい筋肉や、可動域の広い関節をつくることは、最大限のパフォーマンスを発揮する上でも大事なことです。
練習の前や後などに軽く柔軟をするだけでなく、本格的にトレーニングとしてストレッチを取り入れると、その効果に驚くことになるでしょう。

ストレッチに取り組むと…

 怪我や故障をしにくい体になります。
 足や腕を上げるのが辛かったのが、スムーズに持ち上がります。
 効果的に全身を動かすことができるようになります。
 疲れにくい体に改善することで、パフォーマンスも向上します。


 体を柔らかくしようと、やみくもに伸ばしても効果はなかなか上がりません。
ストレッチの前段階にきちんと準備をすること。西洋、東洋にこだわることなく、バレエ解剖学や関節解剖学に基づいた柔軟方法を、八田永子先生がDVDにまとめました。

八田永子先生のレッスンには、プロのアスリートから、ヨガを趣味にしている人など、たくさんの人が押しかけます。

シンプルで無理のないストレッチのコンテンツ

 パーソナルレッスンをたっぷり6時間受けるのと同じ内容です

ランキング1位


 内容の一部を紹介すると...
 股関節の可動域をひろげる四つん這いの姿勢とは?
 すね周りに付いた最強の筋肉を柔らかくする方法
 呼吸による仙骨のゆるめと骨盤の立て方と動かし方
 ケガをふせぐ、足首のほぐし方
 立位前屈で、体をペタンと曲げるには?


なかなか通えない八田先生のレッスンが、DVDならいつでも受けられます。

そして返金保障がついていますので、リンク先を詳しく見てください。
今ならまだ特別冊子もついています。

心も体もリラックスした人たち

背中に乗ってもらって、床が近い。
あれ、目の前にある。そして、あごがついて、胸が触れたかな?まさに、別世界を体験させて頂きました。あれだけ気持ちよく伸びると、マッサージを受けているような心地よさでした。ありがとうございました。十分な事前運動などにより、上から乗られても、壊れることも無く、気持ちよく伸びました。


背景が逆さで見える
前屈では 引っくり返る 裏返るまでに成って今まで 床しか見て無かったのが 背景が逆さで見えるまでに成ってビックリしました股抜けた時には ココはドコワタシ ニホンゴ ワカリマセン って感じに成りましたけどなんだか 嬉しかったです。



関係ブログ・口コミ

 ◇コア筋を鍛えよぉ!|ちぃの微毒な日々 ‐  筋肉が柔らかいんじゃなくて、間接が柔らかいのです。 いわゆる関節のソケットが浅いってやつです。 体操選手やらバレリーナ向きの体質でしょうがそんなのやったことないで役に立たず。 前々から言われていたのですが、 そんな関節なので常日頃の ... (ameblo.jp/chi3co/entry-10496946009.html)

 ◇関節がやわらかい人はより筋力強化が必要 - 名古屋でピィラティスと ... ‐  日本の女性で関節のやわらかい人が多いのに驚いています。 私の指導者としての限りのある出会いなので、正しいかどうかわかりませんが. アメリカで9年、日本でまだ2年弱、 アメリカではダンサーなどの方たちなど、時々しかお会いしなかったのに日本 ... (plaza.rakuten.co.jp/cofitness/diary/200802200000/)

 ◇足元にある風景: スロトレと体の柔らかさ。 ‐  本当に柔らかいとは「撓やか」であって「強やか」なのだ。 (どっちも「しなやか」です。) 太極拳も気功も始める前にまず準備体操がある。 それも体をブラブラさせるような運動で、間接をほぐす。 そして本題の姿勢に入る。 「ええっ! ... (pierrot-shin.sblo.jp/article/32016750.html)

自宅でレッスン!こちら 詳細はこちら