コリを揉みほぐすことの重要性

ストレッチ

 体を柔らかくするには、ストレッチをすると思います。
実は、柔軟性にとって、筋を伸ばすだけでなく「筋肉をほぐす」のが重要なんです。
つまり、凝っている肩を揉むように、固くなった筋肉をもみほぐすということです。
そうすることで、体の硬い人が無理や怪我をすることなく大きな効果が得られます。

柔軟性を手に入れると…

 血流やリンパの流れが良くなると、治癒能力も上がります。
 肩胛骨などの可動域が広がると、投球などのレベルも上がります。
 これまでより疲れにくい肉体に体質を改善することができます。
 この方法は無理矢理伸ばすような痛いストレッチではありません。
 さらに、あまりお金のかからない運動でもあります。


 たとえば、股関節周りの中殿筋(ちゅうでんきん)と呼ばれる筋肉は、小さな筋肉ですが普段の動作で良く使われる筋組織のひとつです。
そのため、殆どの人がこの筋肉は凝っている状態になっています。 だから股関節周りの柔軟が思うようにいかないんです。

この、「ほぐす」というのを大々的に取り入れたストレッチのDVDを紹介します。

痛くないレッスンDVDの詳細

 オリンピックのシンクロ強化選手も実践した八田式ストレッチメソッド

ランキング1位


 内容の一部を紹介すると...
 あなたの背骨の可動域をもっと広げるカンタンストレッチ!
 屈伸で踵がつかない人でも、アキレス腱が柔らかくなってしまう方法
 あなたの柔軟性とパフォーマンスを覚醒させる、ゆがまない立ち方とは?
 ダンサーのような前後開脚はどのようにしてトライすればよいのか?
 肩関節に隠された、股関節の可動域をアップさせる秘密とは?
 腕を鞭のようにしならせる方法


なんと、満足できなければDVDの代金が全額返金してもらえます!

詳細が気になる方は、リンク先をよく読んでみてください。

ぐにゃぐにゃになった人たち

あれ、目の前にある。そして、あごがついて、胸が触れたかな?まさに、別世界を体験させて頂きました。あれだけ気持ちよく伸びると、マッサージを受けているような心地よさでした。ありがとうございました。十分な事前運動などにより、上から乗られても、壊れることも無く、気持ちよく伸びました。


なんてことはない、ストレッチ方法(体の使い方)が間違っていたんですね!(ハヤク気付け)初めの方にやった、テニスボールで体をほぐすエクササイズでは、自分でマッサージをしているつもりだった体がカッチンコッチンだったことに気付かされました。


意識が変わりました『ダッラ〜〜ん』と、発しながら、、、(ほんと、力が抜けますよね)参加できて、ほんと良かったですテキストが復習にスゴく役立ちます。



ブログの口コミ検索

 ◇柔軟をがんばります! ‐  レッスンの後に、先生に質問!先生に腰回りの緊張をほぐすストレッチ教えてもらいました!まず足を両足開脚!私、柔軟性がないので、このとき、既にお尻周りに緊張が走ってしまいがち!この緊張をほぐすために、無理な開脚はやめましょうとのこと!自分... (ameblo.jp/double-kids/entry-10499913887.html)

 ◇掃除のあとは ‐  柔軟、トレーニング。いつものクラスとは違い 今日は、いつも使いっぱなしの筋肉を 柔らかくすることから 始めてみました みんな痛がる 自分でほぐす…なんてことは 普段、してないんです もちろん、やってる子もいますが… 一通りほぐしてから 柔軟。膝の裏 股関節 内腿の使い方。早... (ameblo.jp/yuka-ballet/entry-10498875411.html)

 ◇2010年4月2日(金) ‐  い頃はこんなんならんかってんけどな。昨日の久しぶりのウエイトで 身体中、筋肉痛。気持ち良い!ドMじゃない!今日も走ったから テンション高いっ!!!珍しく大股歩行やりました。股関節周りを動かすことを意識して。目標は1週間でほぐす!!... (ameblo.jp/taisho-way/entry-10498142300.html)

つらくない!こちら 詳細はこちら